きたぞ!五十肩そして首?

初めまして、
一言ぼやき主婦の
わかばそらと申します。

絵日記など描いていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

先日から、肩がえらいことになっています。

痛みがひどく、首が回らない状態です。

スマホやマンガの見すぎか?」

コロナだし、病院へ行くのも億劫。

と思い、家にある痛み止で様子をみていました。

しかし、一夜明けたら、痛みは肩から首に移り、さらに、えらいことに。

「首が固まってる。」

「さらに動かせない。」

「痛みがズキンズキン言ってる。」

さすがに病院へ行ってきました。f:id:tyoiotasyufu:20200414154029j:plain

Dr.より「筋膜症」か「頚椎症」との診断。

「筋膜症」なら、
いわゆる寝違えなので、何日かで治る。

「頚椎症」なら、
椎間板が神経を圧迫してる可能性があるので、痛みが続く可能性があるとのこと。

首のレントゲンも撮り、
頚椎を観ながら説明してもらいました。

若い頃はサイコロみたいな形の頚椎が、
早い人は20代から削れて、すり減り、
台形に近くなっていくと。

私のもそこそこ台形に近付いていました。

そして、その頚椎の間でクッションの役割をしている椎間板も崩れ、突出し、神経を圧迫する。

これが、椎間板ヘルニアだそうです。

首の骨、怖し。

予防としては、良い姿勢を保つこと。

背筋を真っ直ぐ、顎は引き気味。

私はストレッチと称して、
首を上に反らす運動をしていたのですが、
これは御法度だそうです。

若い頃は良いが、30代を越えると骨や神経を痛めるだけの運動になる様で、

「腰を反らす運動は良いけど、首を反らすのは辞めた方が良い。左右に動かす運動までにして下い。」と言われました。

首反らしは要注意。

痛みが肩甲骨にきたり、手がしびれたりしたら、
頚椎症の疑いが強くなる様です。

ひぃ~。

骨は大切に。というか、

体を大切に。

そして、
コロナの早期終息を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です