楽天家計簿を1ヶ月使った感想 メリットとデメリット

楽天家計簿を使う訳

こんにちは。わかばそらです。

主婦になって、結構長いですが、

家計簿はいまだ私にとって、大きな課題の一つです。

過去の記事にも、家計簿については色々と書いてきました。

レシート家計簿、ファイル家計簿、

色々な家計簿に挑戦してきました。

そして、その度に挫折してきました。

ざっくり家計簿と称して、頭の中でざっくりと覚えている商品の値段を家計簿アプリに入力していたのは、ほんの1ヶ月前のことです。

キャッシュレスの時代の到来

それでも、Amazonなどの買い物は細かくて、レシートもなく、後で履歴を見ても、何がなんだかわからない。

その上、キャッシュレス時代の到来で、

ポイント還元が凄くお得になってきました。

今月は5000ポイントの還元がありました。お~っ!

半分は生活費に。半分は自分へのご褒美に密かに電子漫画を大人買い。

そんなお得なキャッシュレス時代です。

当然の流れで、

コンビニでもスマホの楽天ペイを使いだしました。

そして、

当然、楽天カードの明細は増える。

しかし、それを家計簿アプリに転記するのが、面倒で追い付かない。

キャッシュレス>現金

それに加えて、月々の支出。

電気、ガス、携帯、Wi-Fi、家の電話。

これら、全部、楽天カード払い。

現金払いより、むしろ、カード払いが圧倒的に多いと感じていました。

ざっくり家計簿と称して家計簿アプリを使っていましたが、ある日、プレミアムコースが誕生しました。

カードと連携できると言う謳い文句です。

それは良い❗️

と、有料ですが、お試しコースで加入。

しばらく、機嫌良く使っていました。

無料期間もあと僅かになった頃、

ふと、月々有料の家計簿って…。

年間5000円って、

節約したいのに…。

と、納得できなくなりました。

そう言えば、楽天カードに家計簿ついてたなぁ。昔、使ったことあったな。

あの時は

現金>カードだったが、今やカード>現金。

よし、使ってみよう!

と言う運びになりました。

メリット

楽天家計簿とは楽天カードのアプリについている家計簿のことです。

楽天カードと楽天アプリさえあれば、誰でも使用できます。

無料である

カードと連携してるからと言って、契約金年間5000円とかはありません。無料です。

魅力です。

カード払いが自動で入力される

楽天カードを通す支払いであり、

設定を自動入力にしていれば、

自ら入力しなくても、勝手に入力、集計してくれます。

とっても面倒なことが、自動入力サービスを使うことによって、省かれます。

助かります。

デメリット

しかし、ちゃんとした家計簿アプリを使い続けていた者にとっては、楽天家計簿、デメリットが結構目立ちます。

自動入力が遅い

キャッシュレスで支払ったお店によって、違いがありますが、自動入力に時間がかかります。ほとんどが忘れかけていた頃に入力されます。2~3日から一週間。中には1ヶ月後、なんていう場合も。

Amazonヘビーユーザーは入力時、購入履歴を見返す手間がかかる

Amazonで購入時も2~3日、5日後とかに自動入力が入ってきます。

楽天ではお店の名前が出ます。

でも、AmazonではAmazonで統一されているので、何を買ったのかわかりにくく、きっちり記入したい人は購入履歴をAmazonサイトで見なければなりません。

しかも、若干家計簿と購入履歴の日付けがズレていたりするので、探すのに苦労します。

しかし、この作業はカテゴリーを分けるために必要になってきます。

収支の計算がない

かなり痛いことに、収入を入力する機能がありません。なので、必然的に収支の計算ができません。

支出のみの計算となります。

私は予算機能に収入を記入しています。

予算を立てられるのは当月のみです。

支出集計が10カテゴリーしか表示されない

支出集計が見たい時にカテゴリー機能を使うなですが、上位10件までしか表示されません。10位はその他として表示され、それ以下のカテゴリーもその中に入るみたいです。

まとめ

楽天家計簿は楽天カードのサブ的なアプリ

そう考えるとやむを得ない感はあります。

楽天カードアプリ機能をちょっと家計簿風にしてもらってる。とすれば、納得かな?

真剣に家計簿をつけたい人には向かない

色々な機能を求める方には物足りなくて、向かない感じです。

簡単なカテゴリーのみで(増やせる)サブカテゴリーはありません。

支出のみで、収入の記録がないのも厳しい。

キャッシュレスが多い人に向いている

楽天カードを通したキャッシュレスを多く使っている方に向いていると思います。

特に携帯代、光熱費、その他もろもろをカード払いにしている方は転記の必要がないので、かなり助かると思います。

自動入力された時に、さらに、カテゴリー別に入力していくのですが、その作業もいらない。としたら、後は現金、他のカード支払いだけ入力するだけ。

それでも、毎月の支出がわかるので、かなり楽になると思います。

今後

今のところ、楽天家計簿を使い続ける予定です。

家計簿をつけるにあたり、一番の労力はカード払いの転記だったため、それが不必要になり、無料でその機能を使用できるため、他のデメリットはなんとかなるだろう。くらいに思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です