「コントが始まる」の感想とか、伏線回収とか、視聴率とか

「コントが始まる」期待度大のドラマですね。

青春群像劇。菅田将暉始め、今をトキメク役者さんが勢揃いと言うのも、楽しみの一つであります。

でも、このドラマ、伏線が色々あって、じっくり腰を据えてみないと、回収する楽しさを捕り逃しかねない。

そんな、貴重なドラマでもあると思います。

Huluなら、全話一気に観れます!↓

目次

ストーリー

 売れないお笑いトリオ「マクベス」でツッコミを担当する春斗(菅田将暉)は、結成10年を前に、解散の決断を迫られていた。

そして、ワケあって会社を辞め、ファミレスで働く里穂子 (有村架純)は、常連客である「マクベス」の3人がネタ作りに励む姿を見るうちに、ファンとしてネットで活動を追うようになっていた。

初めてマクベスのライブを訪れた里穂子を待っていたのは、トリオ解散という重大発表であった。

登場人物

  • 高岩春斗(菅田将暉)
  • 中浜里穂子(有村架純)
  • 美濃輪潤平(仲野太賀)
  • 朝吹瞬太(神木隆之介)
  • 中浜つむぎ(古川琴音)

第1話コント『水のトラブル』

有村架純の酔っ払い演技が迫力があって良かった。

水がメロンソーダになる。伏線回収があまりにも可愛らしい。

メロンソーダの素を買おうと思ったよ。

視聴率は8.9でした。

第2話コント『屋上』

里穂子のヲタっぷり炸裂。

瞬太のゲーマー時代の雑誌のインタビューを覚えていたり。

潤平の名前を隠してあげてるグルメブログをすぐ読み上げたり。

里穂子に振り回されながらも、妙に説得力があり、仲直りする3人。

潤平は奈津美(芳根京子)みたいに可愛くて、エリートなのに一途で、良い彼女捕まえたなと、コントがハートを鷲づかみにしたのか?

里穂子と言い、エリートで可愛い女子はマクベスに骨抜きにされてしまうのか?

瞬太は孤独な少年時代から救われ、「春斗の言うことは、いつも間違いない。」と全信頼を寄せている。

1話とは違う、瞬太目線のマクベス誕生の瞬間がまた、良かった。

伏線回収となった

コントでの最後の2人のアドリブのセリフはジーンときました。

視聴率は8.6

第3話コント『奇跡の水』

うちのお姉ちゃんは相当やべえ。

から始まり、胸熱の連続。

ドアをノックし続けることが大事。

着信履歴も心配してる証。

相手を心配し続ける。

今の時代には大切だと思います。

里穂子はマクベスの「奇跡の水」のコントがお気に入り。

なぜか?

諦めない弟の必死な姿が愛おしい。と。

自身の妹にしてもらった経験が重なるのか?

家族間、友達間で、

「諦めない姿勢」って大事だよね。と、

私もドラマを愛おしく思えました。

最後の

兄の言う「再婚」が元嫁だったら良いな。

と個人的に思う。

視聴率は7.5

Huluなら、全話一気に観れます!↓

第4話コント『捨て猫』

マクベスファンの知ってる知らない。
の姉妹のもめ具合が可愛い。

「マクベス続けましょう。」に必死すぎる里穂子が可愛い。

「明日から、頑張れそうな気がする。」
奈津美の社会人としての苦労が垣間見れる。

つむぎは高校野球部の伝説のマネージャーだった。根っからのお世話好き。看護師とかも向いていそう。

「着信履歴はメッセージじゃないの?」
前回の瞬太に救われた春斗のセリフ。

「鬼がくたばる。」
頑な過ぎる瞬太。

SOSを写真でつむぎに送信。
可愛い過ぎる(笑)。

「マクベス」名付け親?の真壁先生は
まさかの解散推し。

「これからの10年は別次元の苦しみ。」
ぐっと現実に連れ戻される。

「俺にはマクベスしかない。」
そう言う瞬太に悩む2人。

「コーヒー、ミルクと砂糖。」
本当に瞬太の母がいる様。

親だと思ってくれて良いからな。
店長の頼もしい言葉。

つむぎには傷ついた人が集まってくる。

そして、コントの伏線回収。
店長の「ワン、ワン、ワン。」

第5話コント「カラオケボックス」

様々なことを教えてくれるドラマ。

続きが楽しみで待ちきれない。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる