「レヴェナント 蘇りし者」のレオナルド・ディカプリオがタフ過ぎる

地上波「タイタニック」の煽りを受けて、
レオナルド・ディカプリオの
「レヴェナント 蘇りし者」を観た。

熊との格闘、部族との戦い、川に流され、崖から落ちて、これでもかと困難が続く。

息をのむシーンの連続に目が離せない。

雄大な自然や坂本龍一の音楽も素晴らしい。☺️

オススメです。

とにかく、ディカプリオがタフ過ぎます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる