一言ぼやき主婦

おすすめドラマと映画と漫画と本

「鬼滅の刃」の読み聞かせ

f:id:tyoiotasyufu:20201028161410j:plain「鬼滅の刃」社会現象になっていますが、
うちの小学生低学年の娘も、去年の秋頃から、「鬼滅の刃」ブームが到来。
誕生日のプレゼントはカナヲのコスプレグッズ。
映画も公開初日に、同じく「鬼滅の刃」ブームのお友達と一緒に観に行ってきました。
二人とも、大好きなキャラクターのコスプレで映画館に行きました。
彼は善逸ファンなので、黄色くまとまり、なんとも可愛い。

フードコートからいろんな人から声をかけられ、満足気。
楽しく、感動して、鑑賞してきました。

 映画を観終わってから、鬼滅ブームは私にも飛び火。
煉獄さんがあまりにも素晴らしく、
涙が止まりませんでした。
それから気になって、
アニメを1話から26話までアマゾンプライムで一気見。
漫画も8巻から買って読み始めました。
映画の続きからです。
それも娘と一緒にです。
いわゆる読み聞かせです。

「ザッ ダダダ ビュ」など、殆ど音だけのページなどありながら、
読み進めていると、
10代の息子から、
「まるで絵本を読むように、鬼滅を読んでる~♪」
と、大笑いされました。

 字の苦手な娘は食い入るように見ています。
流石に1巻も読むと声が疲れ、
「頼むから、休憩させてくれ。」
で、やっと、あきらめてくれます。

煉獄さんの次に登場する宇髄さん。
場面は遊郭。
嫁は3人。
と、映画にできるのかな?これは?
と、いらぬ心配をしながら、
聞かれて困ることは飛ばしながら、
読んでいると、
娘が、
「花魁って、強いの?」
「どんな、技を持っているの?」
と素朴に聞かれてしまいました。

私は
「花魁は綺麗で人気者で技とかはないんだよ。」
違う技はあるかも知れんけど。
ナガセ、ナガセ。

 そんなこともありながら、
毎日娘に読み聞かせ。
続きもワクワクしながら、
読んでいます。

 今朝、娘のタブレットから、聞こえるYouTubeのネタバレ。
ついつい、一緒に観てしまい。
最終巻がわかってしまいましたが、
めげずに、読み聞かせを楽しんでいきたいと思います。