ワンダンス(2巻)の曲が聞きたい

引用:「ワンダンス」2巻4話アフタヌーンコミックス/珈琲

前回に引き続き、

今回は「ワンダンス2巻」の曲を調べていきたいと思います。

目次

The Weeknd-I Feel It Coming ft. Daft Punk

部長の恩ちゃんが高校のダンス部にヒップホップを教えている時の曲。

恩ちゃんは高校生でありながら、インストラクターもしていたと。

まさに、スーパー女子高生ですね。

引用:「ワンダンス」2巻4話アフタヌーンコミックス/珈琲

映画「KIDS」の様な青年期を送ったThe Weeknd。

スペルのeが抜けているのは、すでに同名のバンドが存在したためだそうです。

Darke-Fake Love

恩ちゃん率いる3年生中心メンバーでクラブ紹介のダンスショーに使われた曲です。

引用:「ワンダンス」2巻4話アフタヌーンコミックス/珈琲

歌手のリアーナを一途に思う、純情な青年であったり、

NBAから観戦態度の注意を受けたりする情熱家?

Khalid-Talk

 湾田さんからの初めてかかってくる電話にかなり動揺するカボ君。

初々しい、初恋?が新鮮に描かれています。

懸命に練習に打ち込む姿が尊いです。

引用:「ワンダンス」2巻4話アフタヌーンコミックス/珈琲

カリードは高校の時から楽曲を手掛ける若手アーティストです。

Shawn Mendes,Zedd-Lost In Japan

コンテストに向けての練習。

一凛高校ダンス部。

引用:「ワンダンス」2巻5話アフタヌーンコミックス/珈琲

ショーン・メンデス 若くてイケメンですね。

Samurai Jazztronik

 高2の伊折君登場。

クラブでダンス対決。優勝!さすがです。

引用:「ワンダンス」2巻6話アフタヌーンコミックス/珈琲

Jazztronikは野崎良太が率いる特定なアーティストを持たない自由なミュージシャンプロジェクト。

2Pac-Changes ft.Talent

 伊折君とカボ君とのダンス対決。

カボ君が勝てば、伊折君がダンス部に戻ることに。

結末はいかに。

引用:「ワンダンス」2巻7話アフタヌーンコミックス/珈琲

2パック 25歳でこの世を去ったヒップホップミュージシャン。

ヒップホップ抗争に巻き込まれた。など、事件は未解決のままである。

Ne-Yo-Because Of You

 恩ちゃんが小学生の時に見たPV

これで、生涯かけてやることが決まるなんて、

カッコ良い小学生だ。

引用:「ワンダンス」2巻8話アフタヌーンコミックス/珈琲

ニーヨ 日本の漫画が大好きだなんて、すごい親近感です。

Michael Jackson-Black Or White

「マイケルのようなダンサーになりたい。」

湾田さんの言葉に、さらにダンスへの思いが広がるカボ君。

引用:「ワンダンス」2巻8話アフタヌーンコミックス/珈琲

マイケルジャクソン

私の生れて初めて買ったレコード(笑)はマイケルジャクソンの「スリラー」でした。

マイケルジャクソンのPVはいつ見ても、何度みても、感動します。

最後に、、、

 高校生のダンス漫画「ワンダンス」

その2巻の音楽を調べて参りましたが、

そのアーティスト一人一人の生き様なども重なって、

奥深い気持ちに浸っております。

その気持ちを持って、再度、漫画を読み直しします。(ほんまか?)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる