35歳の少女 #10 感想 ドキドキした

f:id:tyoiotasyufu:20201120104425j:plain

若いママを違和感なく演じる鈴木保奈美が凄すぎる

出だしから、鈴木保奈美が美しすぎる。

そして、

望美(柴咲コウ)がすっかり、

元に戻って良かった。

まるで、グレー望美がなかったことの様だ。

二人姉妹が争わないのは返って、不思議。

愛美(橋本愛)の元カレ、

婚約者に逃げられ、子会社へ。

やっぱり、愛美の力で出世していたんだ。

と改めて思う。

元カレは完全に愛美に依存しているね。

しかし、美人姉妹が、

ここにきて、すごく、普通。

普通に会話している違和感。

普通に対して違和感って、

すごいな。

結人君に電話する優しい愛美。

しかし、

あのグレーな望美はどこに行った?

フォロワーは?大丈夫か?

結人君

自分をごまかしていると、

「正直に生きられないようになる。」

必死に生徒に力説する結人(坂口健太郎)

大事だよな。

うんうん。

いろいろあったけど、

生徒もみんな、賢そう。

母にも優しくなった結人。

取り戻す家族。

3人の食卓

達也(竜星涼)Tシャツがホーム(笑)。

達也の変わりようが、うう(泣)。

禁酒決意したパパ進次(田中哲司)

建築士になりたい。

よくわからないが、

加奈(富田靖子)の表情がステキ。

あんなに暗かったドラマが、

明るすぎて眩しい。

結婚式のアナウンサー

望美のすごい展開。

北海道。

遠距離恋愛はダメになる。

愛美ちゃん、経験豊富。

タラレバを観て、

坂口健太郎がますます格好良く見える。💖

北海道行きを決める望美。

早く成長して戻ってきてね。

三十五歳の少女

あの顔にはそういう意味が。

やさぐれた元カレの元カノ。

良い感じのやさぐれ感だ。

最後の最後に

ママ何で来たんだ?

望美を連れて行く気か?

ハラハラ

色々余計な想像してしまった。

そして、

なんか、じんわり感動した。

しかし、最後まで、

何が起こるかわからない感がずっと続き、

ドキドキが変な意味で止まらなかった。

無事に終わって、

ドラマだけど、

ほっとしている。

面白いドラマでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる