『大豆田とわ子と三人の元夫』のマーさんって誰?最終回で話題の國村真の正体は?

とにかく、お洒落で大人のドラマ。

観ているこちらまで、お洒落になった気持ちになれる。

エンディングは有名ラッパーと出演者のコラボと松たか子の美声が聞けて、心地良く終われる。

さすが、脚本坂元裕二。

このドラマは一流レストランのフルコースみたいだ。(食べたことはないけど)

ロマンティックラブコメと言うんだそうだ。

多くの人々に惜しまれながら終わった『大豆田とわ子と三人の元夫』。

一話ごとの重みやメッセージ性が強く、最終回までドキドキしながら観た、という方も多いのではないでしょうか。

最終回放送後、早くも「ロスになりそう!」という声が続々とあがっていました。

FODならいつでも 『大豆田とわ子と三人の元夫』 が楽しめます!

目次

キャスト

  • (大豆田とわ子)松たか子
  • (田中八作)松田龍平
  • (佐藤鹿太郎)角田晃広
  • (中村慎森)岡田将生
  • (大豆田唄)豊嶋花
  • (大豆田旺介)岩松了
  • (國村真)風吹ジュン

最終回のキーパーソン!國村真はどんな役?

期待大の最終回では、主人公とわ子が偶然にも母・つき子の荷物が詰まった段ボールを見つけるシーンがあります。

そしてその中に“國村真”という人物に宛てられた手紙を発見。

熱烈な想いを綴った手紙を頼りにとわ子と唄が真を訪ねてみると、なんとそこには女性の姿がありました。

この意外な展開に驚いた方も多かったのではないでしょうか。

國村真はとわ子の母・つき子と恋人関係にありました。

このことを知り、「自分のせいで母が幸せになれなかったのでは」と落ち込むとわ子。

その考えを見抜いた真は、「あなたのお母さんは娘を、家族をちゃんと愛してる人だった」と優しく言い放ちます。

とわ子が「母が幸せだった」という事実を知るためのキーパーソン的存在として、國村真の登場は必要不可欠だったのでしょう。

國村真を演じた超大物女優 風吹ジュン

とわ子の母・つき子が想いを寄せていた相手、國村真を演じられたのは風吹ジュンさん。

青と赤の服をまとい、頭にはターバン、手にはコロッケを持っての登場でした。

風吹ジュンさんはパパドゥ所属の超大物女優。

主な作品として『阿修羅のごとく』『風林火山』に出演されています。

國村真の登場にSNSでも話題殺到!

最終回、突然の風吹ジュンさんの登場に、SNSは大盛り上がり。

「展開が予想外」

「すごいキャスティング」

と、絶賛の声が絶えません。

母・つき子の手紙に「なぜあなたのことを選ばなかったのか」と書かれていたことから、とわ子は真に会うことに大きな意味を持っていたはずです。

その重要なシーンを演技力の高い風吹ジュンさんに任せたということが、視聴者には大変好評だったようです。

まとめ

今回はドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の最終回に登場した國村真について取り上げました。

最終回の予想外の展開を盛り上げた風吹ジュンさん。

今後も素晴らしい演技が観られることを楽しみにしています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる